No.22

No.22のMIXCDやDJ活動をお知らせします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

クラブジャズ/Bonobo「Days to Come」

Days to Come Days to Come
Bonobo (2006/10/02)
Ninja Tune
この商品の詳細を見る


NINJATUNE所属のアーティスト

昨年のベストアルバムです。
生音で構成されながらも、非常に美しいJAZZBREAKBEATSや、
女性ボーカルを入れたDAWNBEATなど、バラエティにも富んでいて、
全ての曲が美しさを持っているような気がします。

Transmisson 94 (Parts1&2)は特にお薦めです。
スポンサーサイト
別窓 | RECOMMEND(おすすめ!) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

先行販売完売です!

CIMG3446.jpg


おかげさまで、先行販売分が完売しました!
手作業で50枚作ったんですがあっという間でした。
僕の手あかが付いてるかもしれませんが、
送った皆さんご容赦ください!

現在、MIXCD製作と同時に自主レーベルも作っています。
横浜で一緒に活動しているメンバーが中心となります。
横浜のクラブシーンはまだまだ小さなものですが、
それぞれが色を出しながら頑張って活動しています。

最近暖かくて気持ち良いですね!
別窓 | オリジナルMIXCD | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「地球を抱いて眠る」収録曲変更

CIMG3446.jpg

プレスの関係で収録時間が短くなり、
1曲カットされました。(残念)
74分になります。

プロモ先行販売分は、
ノーカットバージョンです!(映画みたい)
78分になります。

もう少しで先行販売分は終了となります。
欲しい方はメールフォームよりご連絡下さい。

今日は空がとてもキレイでした。
別窓 | オリジナルMIXCD | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

MIX製作情報

CIMG3446.jpg


「地球を抱いて眠る」プロモMIXが完成しました!
販売が決定したレコード店も決まりだし、
CDプレス、ジャケット等の工程へと進みだしました。

プレスするのが初めてで、
ジャケットも自分で製作。
自主レーベルも検討中で、
パソコンと睨めっこをしながら四苦八苦…。
かなり滅入っています。
でも、そのおかげで色々と勉強になっています。

発売まではもう少し掛かりそうです。

プロモ盤ですが、
先行販売受け付けています。
送料サービスの1500円です。
少量ですので、早く聴きたいって方がいましたら、
メールフォームからご連絡ください。

そろそろ過去のMIXを公開しようかな~と。
ではでは。
別窓 | オリジナルMIXCD | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

エレクトロニカ/Felix Laband

Dark Days Exit Dark Days Exit
Felix Laband (2005/08/09)
Compost
この商品の詳細を見る


あまり知られていませんし、
ジャケットを見ると試聴すら躊躇してしまいそうですが、
とても素晴らしいアルバムです。

南アフリカの方みたいですが、
なんとも繊細な音で、
有機的なエレクトロニカと言う感じです。
JAZZ系のレーベルCOMPOSTが即アーティスト契約したそうです。
i tuneで色々と聴けますので、
よかったら聴いてみてください。

次のMIXで使用したい曲がありますよ~。

Thin Shoes In June Thin Shoes In June
Felix Laband ()
African Dope
この商品の詳細を見る

別窓 | RECOMMEND(おすすめ!) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アブストラクト/ブレイクビーツ「Chuck Miller/Sume Time In Time」

4886979.jpeg

たたみ掛けるドラムがとても素晴らしい、
アブストラクトブレイクビーツ。
MOONSTARR「DUST」やDJ KRUSH、
DJ SHADOW辺りが好きな方にお薦めです。
別窓 | RECOMMEND(おすすめ!) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

エレクトロニカ「Digitonal/The Centre Cannot Hold」

1015.gif


TribeでCDが入荷しましたが、それ以前より目をつけていた1枚。
バイオリンの切ない(人によっては切な過ぎる?)
メロディと疾走感のあるBREAKBEATSが非常に印象的な曲です。
大きな音で聴いてみたい曲です。

以下Tribeより↓
バイオリニスト奏者Samy Bishai、ドラマーCallum、そして作曲家兼プロデューサーであるAnd Dobsonから成るユニットDigitonalのCDシングル「The Centre Cannot Hold」。バイオリンを多重録音し構築した優美なストリングスアンサンブルに電子音によるリズムがちりばめられた本作では、女性ヴォーカリストKristy Hawkshawの薄くたなびく歌声が美しい旋律を描くA.1にはじまり、儚さと優美さを携えたストリングスアンサンブルにダイナミックなブレイクビーツが疾走するB.2は格別の出来。大推薦CD。
別窓 | RECOMMEND(おすすめ!) | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

ジャズヒップホップ/NOMAK/Calm

5161398.jpeg

nujabes好きの人は遂に!と言う感じでしょう。
i tune、12インチ、7インチ、MIXCDとリリースしてきた、
NOMAKのオリジナルアルバムです。

個人的にも、素晴らしいアルバムだと思います。
JAZZ HIPHOPと言う一言では言い表せない、
美しいくスピリチュアルなHIPHOPです。
どれをシングルカットしても良いのですが、
さらっと聴いた中では②が優しい音でお気に入りです。
(どれも素晴らしいです!)

全曲試聴↓
http://nomak.net/calm.html

また、上記のサイトで購入すると、
特典CDが付いてきますよ!

別窓 | RECOMMEND(おすすめ!) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| No.22 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。